最近は東京や首都圏だけでなく地方都市でも、中古のマンションを購入して、リノベーションをする人が増えています。そして、リノベーションの大きな魅力は「自分だけの生活空間を創る」ことが実現できることです。ちなみに、リノベーションと言うと、玄関ホール・リビング・キッチン・バスや洗面・洋室や和室等を全て施工するイメージです。しかし、最近では、「リビングとキッチンだけ」とか「リビングと隣の和室だけ」という人も増えています。

つまり、自分だけの生活空間を創ることは、自分のこだわりたい空間を上手に演出することなので、部分的にリノベーションをすることは「賢い選択」なのです。もちろん、部分的に施工することで予算的にも余裕が生まれるので、それを素材にこだわることに利用したり、又は、それを預貯金にしたりすることも可能です。即ち、色々な意味で自由度が増すことになるのです。ところで、リノベーションをするにあたって、間取りなどの設計・素材の選定等を含めたプランニングは、経験のある設計会社・建設会社等に依頼をするべきです。

これは、経験のある設計会社・建設会社等の過去の施工事例等を参考にできるという大きなメリットに加えて、専門家という立場からの様々なアドバイスを得られるため、成功に直結するからです。やはり、自分を含めた家族が住む大切な生活空間であるため、「失敗した」とか「ここをこうすれば」という事は絶対に避けるべきです。